コンザツ
頭の中が混雑している人が書く雑記ブログ
Amazon

【Amazon】不良品?仕様?レビューと正反対の商品を返品した話

Amazonがd払い対応になり、ドコモユーザの私はホクホク。

期間限定ポイントをAmazonで消化できるのは、そのポイントを抱えがちな私にはとても嬉しいことです。

d払いはいわゆるキャリア決済で、月々の携帯電話使用料に合算されて支払いがなされるシステムです。

dポイントを貯めていると期間限定ポイントというものが入ってくることがあり、d払いは期間限定ポイントを利用することができるので、とてもありがたいシステムです。

(通常のdポイントももちろん使用可能)

ということで、今回もたまりにたまった期間限定ポイントを使用してお買い物をしたんですが…惨敗!

即日返品とあいなりましたので、その経過等をまとめます。

【Amazon】今回のお買い物概要

今回購入した商品は一点です。

  • 消耗品(食品、洗剤、コスメ等)ではありません
  • 開封して使用してみないと使用感がわからない
  • そのジャンルの中での価格は中の下
    (上を見ればキリがない系で、この価格帯が一番多い)
  • レビュー件数500件以上で評価4.0
  • マーケットプレイス(メーカー)からの出品で、発送はAmazon

このようなお買い物内容、商品でした。

私はこの商品のレビューをこのブログでしよう!と思って開封時から順を追って写真におさめていました。

外装も本体も、付属品も。

すべてが外見は良好。

期待が高まるわけです。

が!

使ってみたらレビューと全然違うのです!

これは私がおかしいのか、レビューがおかしいのか、商品がおかしいのか、混乱しながら、傷をつけぬよう慎重に使ってみましたが、あまりの使用感の悪さにギブアップ。

これを使いこなすのは到底無理だと判断し、返品を模索することにしました。



Amazonの返品・交換の条件

Amazonは条件付きで商品の返品交換が可能です。

Amazon.co.jp ヘルプ:返品・交換の条件

通常、客側都合の返品は以下のような扱いになります。

いずれの場合も、購入時に支払った送料や手数料は返金されません。

返送料も購入者が負担します。

  1. 未使用かつ未開封
    商品代金全額返金
  2. 開封済み
    商品代金50%返金

不良品、不具合品の場合は、商品購入時にかかった商品代金、送料、手数料等全額返金、返送料も着払いにできます。

実際私は、以前書籍を購入したところ表紙も中身も傷だらけというものに遭遇したことがあり、返品・交換の経験があります。

人によっては些細な傷だと判断するかも、と不安になりましたが、追加料金なし、返送料不要で美品と交換していただきました。

50%でも戻ってくれば良いか。

支払いはギフト券とポイントで全額カバーできたし、と思いながらカスタマーに連絡しました。



カスタマーにチャットで問い合わせ

Amazon.co.jp カスタマーサービスに連絡

Amazonは様々な問い合わせ方法に対応しています。

私はタイピング速度が速いので、チャット問い合わせを選びました。

1を「注文について」にし、その右下の方にある「別の注文」から当該商品を選択。

2を「返品、交換、返金」にして、「チャット」で問い合わせました。

私はまず最初に以下のようなことを書きました。

使用感がとても悪く、使い物になりません。

レビューを信頼して購入しましたが、使用感とレビュー内容が一致しません。

これを使い続けることは困難ですが、開封済みです。

全額返金での返品は可能でしょうか。

実際は大分落胆し、イライラしていたため少しこれよりキツく書いてしまったので反省。

最後にお礼をしっかりしました。

後悔しています。

これに対するAmazon側からの回答ですが、以下の通りです。

不良品の可能性があるので、全額返金、着払いにて返品を承ります。

ありがたい!と思いながら、良いのだろうか、という気持ちにもなる結末でした。



【Amazon】返品・交換の流れ

私は今回、これが不良品ではなく仕様だったら無理!と思い、返品だけすることにしました。

ですが、流れはほぼ同じです。

Amazon.co.jp 返品受付センター

一番簡単なのは、専用ラベルをプリンタで印刷する方法ですが、それじゃなくても返品・交換は可能です。

返品受付IDと返送先住所が記載されたページを印刷します。

返送先住所を切り抜いて、返品する箱や封筒に貼り付けます。

これが実質送り状で、こちらの住所や氏名、電話番号等は記載する必要はこの段階ではありません。

返品受付IDは返品したい商品と一緒に梱包してください。

私は日本郵便に集荷を依頼し、引き取っていただきましたが、その際日本郵便の送り状に住所、氏名、電話番号の記載を求められました。

これで返品は終了です。



今回返品した商品のレビュー内容

  • レビュー総数500件以上
  • 平均評価4.0
  • このメーカーの商品は全体的にレビュー件数が多く、評価も高い
  • 評価1に私と同じ感想の方がいる
  • それに対してメーカーが不良品の可能性があるのでいつでも返品してください、とコメントを返している

とはいえ、やはり大多数を信じます。

信じました。

まさか自分が評価1に入るような状況になるとは考えもしませんでした。

メーカー側が私と同じ感想の人に返品交換をすすめていることから、実際本当に不良品なのでは、と思いますが、こればかりは不良品じゃないと断言されたものと比べてみないとわかりません。

やはりクレーマーにはなりたくないです。

でも、価格やレビューとズレがあるような商品を手元に置くようなこともできません。

今も少々の罪悪感がありますが、もう集荷されたからいいんだ、って自分に言い聞かせています。



支払いに使ったAmazonポイント、ギフト、dポイントはどうなる?

今回私は以下のもので全額の支払いとなりました。

いずれもすでに差し引かれています。

  1. Amazonポイント
  2. ギフトコードで持っていた残高
  3. d払いによる期間限定dポイントの充当

更に、このお買い物で付与されたポイントですぐに以下のものを注文しております。

コーセー ヴィセ リシェ クリスタルデュオ リップスティック RD462 クリア×知的な印象のプラムレッド

created by Rinker

こちらも以下の方法で全額支払い済です。

  1. 返品した商品で受け取ったAmazonポイント
  2. d払いによる期間限定dポイントの充当

これ、一体どうなるんでしょう。

特に下。

追って報告します!



商品に疑問を感じたら早めにカスタマーに連絡を

私は商品購入のその日のうちに、カスタマーに連絡しました。

こういうのは時間との勝負でもあります。

長く試して使っているうちに返品の期限を超えてしまったり、紛失や自己責任の破損なんてことにもなりかねません。

今回私は、以下のものはお返しすることができませんでした。

物理的に無理です。

梱包に使われた完全に剥がす必要のあったセロハンテープ

そりゃそうなるわけですが、一応カスタマーにはその旨伝えました。

私は元々買い物があまり好きじゃないんですが、今回の一件はそれを後押ししてくれました!

この微妙な気持ちの方向は、レビュアーに向いています……。