コンタクトレンズ

【生感覚】1dayコンタクトレンズ「デイリーズトータルワン」口コミと体験談

デイリーズトータルワン

「生感覚レンズってなんだ!?」

どうも、コンザツ(@kon_zatsu)です。

綾野剛さんが出演しているCMがとても印象的なアルコンのワンデータイプコンタクトレンズ、「デイリーズトータルワン」を使ってみたので、その体験談、レビュー、口コミをまとめます。

デイリーズトータルワンは2014年9月に日本での販売が開始された比較的新しいコンタクトレンズです。

元眼科職員の私ですが、その時既に退職していたため、このコンタクトを試す機会がありませんでした。

初めてCMを見てからずっと

「生感覚とはなんぞや」

と気になっていました。

今回やっと購入、使用ができたので情報を含め、感想をまとめます。

デイリーズトータルワンを買うなら
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

はじめに

試したのはこのブログ管理者、コンザツ本人です。

コンザツはそれなりに強い近視と乱視を持っており、今回試したのは

弱めの近視・乱視の眼鏡をデイリーズトータルワンの上からかけている

状態です。

使用したレンズのスペックは左右ともBC(ベースカーブ)8.5、PWR(遠視、近視の度数)-1.00です。

アルコン デイリーズトータルワン 製品概要

デイリーズトータルワンの基本データや特徴についてご説明します。

直径(DIA)

14.1mm

一般的です

ベースカーブ(BC)

8.5/8.8

2種類ベースカーブが用意されていることで、幅広く様々な方が利用できます

度数(POWER、PWR)

-0.50~-6.00(-0.25ステップ)

-6.50~-12.00(-0.50ステップ)

遠視の度数は販売されていません

遠視でワンデーのシリコン素材コンタクトを使いたい方はアキュビューのトゥルーアイ、オアシス、クーパービジョンのマイデイ、ボシュロムのアクアロックスを。

(アクアロックスは2019年5月現在、通販サイトに出回っていません)

-12.00より度数が上のワンデーのシリコン素材コンタクトレンズは現在確認できません。

遠視度数が販売されていないものの、近視度数に関しては一般的な制作範囲です。

使用されている素材 生感覚の秘密は素材にあり!

デイリーズトータルワンシリコンハイドロゲル素材で作られているコンタクトです。

シリコンハイドロゲル素材は従来のコンタクトレンズと比較して、乾燥感が大幅に軽減されています。

日本でのさきがけはチバビジョン(現・アルコン)のO2 OPTIX(オーツ―・オプティクス)でした。

レンズに含有されているのが「フォスファチジルコリン」という成分で、これが「須磨―ティアーズテクノロジー」に一役買っていて、

  • 1日中乾燥しにくい
  • つけ心地がゴロゴロしない
  • 目が充血しにくい

という「何もつけていないような生感覚」を生み出すということです。

デイリーズトータルワンをチェック
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

デイリーズトータルワン 体験レビュー

あくまでも記事執筆者、コンザツの個人的な使用感、体験談です。

感じ方には個人差が強く出ます。

製品外観

以下はコンザツ私物です。

デイリーズトータルワン

入れ外しのしやすさ

コンタクトレンズ装着液を使わずに、簡単に装着することができました。

アルコン(旧・チバビジョン)のコンタクトレンズは外しにくいと以前から眼科スタッフの間では有名でしたが、特に問題なく外すことができました

入れるのも外すのも、特に問題ないように思います。

また、裏表の判別がとてもしやすいので、入れる前に悩むようなことはありませんでした。

レンズへの手の接触が少なくて済むのでとてもありがたいです。

装用感

デイリーズトータルワン装用中、特にゴロゴロしたり違和感を覚えるようなことは特にありませんでした。

とはいえ、「わー!何もつけてないみたい!」という感想は……正直持てませんでした。

マイデイトーリック(乱視用)をつけた時の「何もつけてないみたい!」は、超えられないかな、という感想です。

でも、きちんと快適です!

見え方

アルコンのレンズは外しにくい、その理由は材質がしっかりしているからとまことしやかに言われていました。

そのため、視力も出やすいと言われていて、確かにとてもクリアで違和感のない視界を得ることができました。

特に途中でくもりや汚れを感じることはありませんでした。

(レンズが硬いとその分乱視矯正力が高まるため、近視用レンズですが少しの乱視をフォローしてくれます)

乾燥感

約10時間の装用で、目薬は1度も使わずに過ごすことができました。

乾燥感がないのはコンタクトライフの質を劇的にあげてくれます。

デイリーズトータルワンの価格チェック
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

生感覚に対する率直な感想と口コミ

私の率直な感想

私個人の生感覚に対する使用してみての感想。

  • 確かに何もつけていないような感覚になる時間は長かったけど、物凄い驚きのようなものはない
  • 「生感覚」という触れ込みに期待しすぎたのが原因かな、と思う

「生感覚」というキャッチコピーがなければ確かに買わなかったかもしれません。

でも、「生感覚」というキャッチコピーのせいでハードルを上げている気がしてしまいます。

ネットに見られる良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ
  1. 乾燥しにくい
  2. 乱視が少し補正されて見やすくなった
  3. ゴロゴロしない
  4. BCの選択肢が2つあって良い
  5. 遠近両用があって良い
残念な口コミ
  1. 外しにくい
    →私は外しにくさを感じませんでしたが、今もアルコンのレンズは少なからずそんな感想があるようです
  2. 旧素材との装用感の違いがわからない
  3. 期待外れ
    →やはり「生感覚」というキャッチコピーのせいで期待値が上がりすぎているよう
  4. 価格が高い
    →シリコンハイドロゲル素材の宿命です

従来素材ワンデーコンタクトとの比較

これまでしてきたレビューは他のシリコン素材のコンタクトレンズとの比較です。

下の項目でもそうです。

この項目では、シリコン素材ではない、従来素材のコンタクトレンズとの比較をします。

アルコンのワンデーコンタクト、デイリーズシリーズでシリコン素材のレンズはこのトータルワンのみ。

ワンデーアキュビューモイスト、クーパービジョンのプロクリアワンデー、ボシュロムのメダリストワンデー等も従来素材のワンデーコンタクトです。

それらのコンタクトと比較すると、圧倒的にトータルワンの方が装用感の良さは上です。

乾きにくい、ゴロゴロしにくい、汚れにくい、長期間の装用に耐えられる等、ほぼすべてで上回ります。

(個人差があり、特にシリコン素材だと逆に汚れやすいという体質の方もまれにいます)

他のシリコン素材ワンデーコンタクトとの比較

トータルワンは遠視度数がない

これは残念な点その1で、デイリーズトータルワンは遠視度数が作られていません

遠視の方はアキュビュートゥルーアイ、同オアシス、マイデイ、アクアクロックスからの選択になります。

トータルワンは乱視用がない

尤もこれはトータルワンだけではなくて、トゥルーアイ、オアシス(通販では購入可能)、アクアクロックスも乱視用が存在しません

日本の市場で流通しているシリコン素材、ワンデータイプ乱視用コンタクトはクーパービジョンのマイデイトーリックしかありません。

また、通販サイトには海外で販売されているアキュビューオアシスのみ。

正直需要がないので、仕方ないかな、といったところです。

トータルワンには遠近両用がある!

こちらは逆に唯一!

シリコン素材、ワンデータイプの遠近両用コンタクトはデイリーズトータルワンしか流通していません。

しかも制作範囲がとても広くて魅力的!

  • BC 8.5
  • PWR +5.00~-10.00(0.25ステップ)
  • ADD(加入度数)三段階

遠視から近視まで幅広くカバーしながらも、加入度数が三段階!

最高で+2.50の加入なので、年齢を重ねても使い続けられる遠近両用のコンタクトです。

トータルワンの価格

通販サイト、レンズラボでの価格を比較します。

アキュビュートゥルーアイ<トータルワン=マイデイ<アキュビューオアシス

レンズモードは以下の通りです。

トゥルーアイ<オアシス<マイデイ<トータルワン

2019年5月現在、両方のサイトの価格をすり合わせると、どちらも1箱30枚入り3,000円弱での販売となっています。

取り扱い通販サイトが少ない

デイリーズトータルワンは個人輸入を行っている通販サイトでしか購入できません。

アルコンのコンタクトは比較的通販での取り扱いが行われている方なので、もう少し経過すると通販での取り扱いが広がるかな、と予想しています。

現在取り扱いが確認できるのはレンズラボとレンズモードです。

私はレンズラボを利用しました!

最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

激安コンタクトレンズ『LENS MODE』

期待しすぎなければ良いレンズ!

「生感覚」というキャッチコピーに気を取られて期待し過ぎは禁物!

正直それに期待して購入するとがっかりするかもしれません。

でも、「ワンデータイプのシリコンハイドロゲル素材利用コンタクトレンズ」として見ると、乾燥しにくい、ゴロゴロしにくい、汚れにくい、若干の乱視矯正力がある等、メリットが多くあります。

こんな人にオススメかも!

あくまでも私個人の感想から導かれる向いている方は以下の通りです。

  • 乾燥、ゴロゴロ、汚れに悩んでいる方
  • 乱視用コンタクトを購入するまでもないけど、乱視が気になる方
  • 従来素材のコンタクトレンズに物足りなさを感じている方
    特にアルコンのデイリーズシリーズを使っていてそれに慣れている方

コンタクトレンズは目に異物を入れているのと同じ!

通販サイトや私の感想、口コミ等をご紹介しました。

しかし、これはあくまでも個人の経験に基づく感想に過ぎません。

眼科の定期通院、定期検査を必ず行ってください!

コンタクトレンズは目に異物を入れているのと同じ。

思わぬ近視や乱視の進行、眼病の発症が潜んでいる場合も!

まずは眼科へ!!

最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

激安コンタクトレンズ『LENS MODE』

RELATED POST