Analytics(アナリティクス)

【Google Analytics】リファラにあった「googleapis.com」について調べてみた

[temp id=2]

今日はgoogleapis.comの正体を探るお話です。

Google Analytics(グーグル・アナリティクス)のリファラ(参照元)に突如現れた「googleapis.com」について調べてみました。実際の効果についてや、選ばれた理由等の考察もしています。

googleapisで検索してみる
どうやら「Googleのおすすめ」に選ばれたようだ
実際に掲載を確認してみると
効果はどうだった?
掲載された理由や条件は?

 

Analyticsの「リアルタイム」を見ていた時だった

Analyticsのリアルタイムを見るのが好きです。

それなりにブログ運営日数が増え、軌道に乗ったら、一日のほとんどの時間、誰かがアクセスしている状況になりました。

とてもありがたいことです。

ありがとうございます。

その状況になり、スマホにアプリを入れてから、気が向いたら気楽にぽちっとして、数字が出ているのを確認しています。

その数字が動くさまを見て、どこから来たのか、どの記事にアクセスしているのか見ています。

今日も今日とてそれをしていると、参照元(リファラ)に見慣れないサイト

googleapis.com

というものがありました。

Google先生が大好きなので、早速ググりました。

わからないものは真っ先に誰かに聞くのではなく、まず自分でしっかりと調べてみる。

これが私、紺色の信条です。



googleapisで検索してみた

早速「googleapis」で検索してみました。

すると、大半が英語の記事が上位に来ていたのですが、いくつか日本語のブログが引っかかりました。

「さめって参る」さめはだ舞子さま

https://samemai.com/entry/googleapis_picup/

「30代、賢く生きることを目指すブログ。」だーさま

https://www.d-wisely.com/entry/2018/01/08/access-up-googleapis/

するとどうでしょう。

おふたりとも、「Googleのおすすめに取り上げられた」と書かれています。

これは私もこの目で確認しなければ!と思い、まず最初にGoogle Chrome(クローム)を確認することにしました。

Googleのおすすめに選ばれていたけれどChromeじゃなかった

早速Chromeアプリを開いたけどなかった

さめはだ舞子さまのブログに真っ先にたどり着いたのでよく拝見すると、Android、iPhoneのChromeアプリのおすすめ欄に載っていた、と書かれています。

早速現在のメイン機であるiPhone7のChromeアプリに飛びました。

1週間ほど前に入れたばかりで、普段はSafariでネットしているため、ブログの確認にのみ使っているこのアプリ。

わくわくドキドキしながら、おすすめ欄をどんどん開いていきます。

ない

ない

ないー!!

ありませんでした。

いやいや、あるはずだ、と思って今度は動きがかなり悪くなっているサブ機Xperia Z3のChromeを開きました。

相変わらず重いな、HAHAHAと思ったんですが。

ない

ない

おすすめ欄自体がないー!

こういうの楽しい人なので、笑いながらもう一度ググった画面に戻り、だーさまのブログにアクセスしてみました。

Googleアプリで探してみると

だーさまのブログによると、

  • Chromeアプリ
  • Googleニュースのおすすめ
  • Googleニュースアプリのおすすめ
  • Playニュースアプリのおすすめ
  • Googleアプリのおすすめ

引用元:https://www.d-wisely.com/entry/2018/01/08/access-up-googleapis/

これのいずれかのに掲載されている可能性が高いようでした。

iPhoneにまず「Googleアプリ」を入れてみることにしました。

下に向かってスクロールしていくも、この時点で自分の記事はありません。

一番下「その他の記事」をタップして次の画面「おすすめの記事」に飛びました。

しかし、ここも一番下んまでスクロールしても

ないー!!

のです。

しかし、ここでめげないのが私です。

最初の画面に戻り、左上の歯車をタップ。

「マイフィード」を開いて「オン」にし、考えられるワード「星野源」のトピックをフォローしました。

アプリを再起動し、「その他の記事」→「おすすめの記事」を確認すると、

あった!!

それはもう、嬉しすぎて、たまりませんでした。

とりあげられた嬉しさと、このブログのネタになる!と思ったゲスい嬉しさに襲われました。

掲載された記事や日と気になる効果

掲載されたのは、別のブログの以下の記事でした。

https://gen128128.com/gen-docomo-kitai/

掲載された日は2018年9月23日(日曜日)で、時間にして数時間の掲載だったようです。

該当ページにいただいたアクセス数は「41」で、サイト全体のPVを押し上げる数字にはなりませんでした。

つまり、効果はほぼなかった、ということになります。

私の記事の場合、

  • デフォルトのおすすめ欄には出てこない
  • 特定のワード、人物、話題をフォローした人のおすすめ欄にのみ表示される

という条件みたいなものがあったので、そこまでのアクセスアップにはつながらなかったようです。

しかし、さめはだ舞子さまのブログだーさまのブログを拝見すると、掲載されたタイミングや条件によっては良好なアクセス数、集客力、効果があるとみます。

「はてなブックマーク」(はてブ)等でバズる方が効果は高いようです。

掲載された理由や条件は?考察してみた

掲載理由、条件は明らかになっていません。

調べてみても、皆さんわからないようでした。

ただ、いずれも「とても役に立ちそう」で、「アクセス数が見込めそう」な記事だと感じました。

私が今回選ばれた記事も、CMの放送予定時間帯を一覧表にして載せているので、役に立ちそうで、取り上げられる前から良好なアクセス数を頂戴し、更に旬の話題になっていました。

効果は薄かったけど嬉しい

効果は薄いものでしたが、とても嬉しいです。

  • ブログを続けて良かった
  • 自分なりにしっかり記事を作っておいて良かった
  • 今後の励み、モチベーションの維持につながる
  • このブログのネタができた

このようなプラス、ポジティブな気分を感じることができています。

Googleのおすすめ機能ありがとう!

そしてその機能からのアクセスありがとう!

ネガティブの度が過ぎて、小さなことでも嬉しい、喜べる人間で良かったと実感しました。

紺色のブログ運営の教科書

ブログ執筆の教科書


アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79 [ 亀山ルカ ]

「ルカルカアフィリエイト」の亀山ルカさんによる本です
基礎的なブログの書き方、ブログに使う画像の作成方法、文字装飾、デザインまで細かく丁寧で、とても読みやすいです
ネタに詰まった時によく読み返してモチベーションアップにつなげています

Google Adsense(アドセンス)の教科書


本当に稼げるGoogle AdSense 元Google AdSense担当が教える/収益・ [ 石田健介 ]

Google AdSeneseの中にいた石田健介さんによる本です
アカウント開通、おすすめブログ・サイトコンテンツ、SEO、禁止ワード、アカウント停止など幅広く丁寧に説明されています

https://kon-zatsu.com/kensaku-henka/

https://kon-zatsu.com/infeed-kasegenai/

RELATED POST