コンザツ
頭の中が混雑している人が書く雑記ブログ
ブログ運営

【メンヘラとブログ1】メンタル病んでるブロガーは本から学ぼう

[temp id=2]

今日は「メンタル病んでるブロガーはネットに流されず、本から学ぼう」というお話です。

私はこの雑記ブログを始めるにあたり、ブログ界隈で活躍している方、同じくらいの時期にブログを始めた方、ブログ内容が面白い方などをフォローするため、Twitterの運用を始めました。

そこで、気がついたことがあります。

メンタル弱ってる人は注意をしないと、Twitterのせいでブログが手につかなくなるのではないか、と思ったんです。

ちなみに、ツイ廃になっちゃってブログやめる、とかそういう意味ではありません。

 

 

私自身のこと

 

まずはこのブログを運営している私・紺色自身のことを書きます。

病歴はプロフィールページに書いた通りです。

コンザツのプロフィールブログ、そしてプロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 頭の中が大渋滞。 そんな私、コンザツの簡単なプロフィールを...

大きなものはないけど、小さいものがたくさんあってしんどいが人間の皮をかぶって生活しているような状況です。

医師に外に出て働くことを制限されているため、私のできる範囲内で家でできることはなんだろう、と考えた結果、ブログ活動にたどり着きました。

しかし、一度挫折をしていて、何度目かの挑戦になっています。

 

https://kon-zatsu.com/koniro-history/

 

詳しい病名は今はまだ伏せていたいので書きませんが、精神障害者保健福祉手帳2級を持っています。

私は今、自分の中で決まり事をきちんと作って、それに則り、焦りや無理をしない方法を見つけてブログの運営をしています。

ブログのタイトルに「メンヘラ」という言葉を使いましたが、SEO対策、目につきやすいタイトル付けという観点でのみ利用しています。

 



 

SNSをやって気がついたこと

有益なツイートも多いが精神論もかなり多い

 

Twitterを始めて、まず初めに自分がブログを運営するにあたって技術的な方向でためになった人たちのアカウントをフォローしました。

そこから色々な方を見つけては気になる方をどんどんフォロー。

勿論、作りたてのアカウントでフォローを一気にたくさんすると凍結されてしまうので、ゆっくりと確実に増やしていきました。

すると、ブログ運営、アフィリエイトをするにあたり技術的に大切、有益なツイートがたくさんある一方で、精神的な面に訴えかけてくるツイートもたくさん目に入るようになりました。

 

失敗や失言に対する説教ツイートも多い

 

失敗や失言、今はどこでも見かけますが、この界隈はそれらに対して厳しいな、と思います。

お金が絡んでいる場合も多いし、ヤバそうな人が多い界隈でもあるので、注意喚起としては良いと思いますが。

失敗や失言のツイート、それを咎めるツイートの両方を見て、自分がどうふるまったら良いのか考えるきっかけにはなっています。

それにともなう、喧嘩もよく見かけます。

こ、怖い、これ以上は踏み込まないでおこう、ってそういうのを見かける度に思います。

 



 

ネガティブな影響を受けないように気を付ける

スルースキルを身に着ける

 

私の場合ですが、精神論は9割程スルーしています。

元々格言みたいなものが苦手というのもありますが、果たしてその精神論を自分にあてはめたところで、自分の中の何かが向上するのだろうか、と考えるとしないんだろうなという結論に達します。

 

まずは〇〇記事しっかり書く
そうすれば自然と記事の書き方が身につくし、どんな記事への反応がよくて、どんな記事への反応がよくないのかということもわかります

 

まずは〇〇記事しっかり書く
そのくらいの気持ちがないと、とてもじゃないけどブログなんて続けていられないし、あなたのブログに対する気持ちはその程度なのかって思うよね

 

前者はためになりますが、私は後者はスルーです。

後者は強いメンタルの人には良いかもしれないけど、私は病んでいるのでしんどいです。

このように、自分に合わないツイートはスルーしていて、「そういう考え方もあるよね」とだけ思うようにしています。

 

目標は自分で決める

 

技術的に有益なツイートも、発信者によって内容が全然違うので、それに惑わされている人も多いように見受けられます。

ある人は100記事書いてからがスタートと言い、ある人は50記事で良いと言う。

最初から全力で書いた方が良いと言う人もいれば、リライト前提、6割の力で書こうと言う人もいる。

こうなると、メンタルが弱っている人、患っている人は自分の足元がグラグラと崩れていってしまうんです。

私は元々雑記ブログとブロガー界隈用のTwitterアカウントを開設する前に、特化型ブログを作っています。

そちらで成果が出始めていたので自分のスタンスを明確にできていましたが、そうじゃなかったら影響を受けてしまって、迷い、一瞬でブログをやめていたかもしれません。

自分がやめずにブログを続けられるような目標を、誰に言われるでもなく自分で作るのが一番良いと思います。

 

自分が病人であるということを忘れない

 

うつ病も、適応障害も、パニック障害も、双極性障害も、全部普通の状態ではありません。

病気、障害です。

その状態で健康な人がやっていることに挑んだり、言われたことを鵜呑みにしたりするのは、とても危険なんじゃないかって思います。

ブログで心、お金、何かを豊かにしたいと思っていますよね。

豊かにするために頑張った結果、苦しみしか残らないのはつらいです。

自分が今、健康な状態ではないと自覚することは人によってはつらいと思いますが、必要なことではないでしょうか。

 



 

ブログ・アフィリエイト・アドセンスを学ぶなら本がおすすめ!

なぜ本がおすすめなのか

 

私がメンタルが弱っている人に本をすすめている理由は

SNSだと技術的に有益な情報だけではなく、精神面に訴える情報もとても多いこと

Google検索で出てくる参考になりそうなブログの中にも、技術的なことではなく、精神論しか書いていないものもたくさんあるということ

このふたつです。

本は、こういうことがありません。

ブログと違って出版社等から手が入り、不要なものを極限までそぎ落としながらも必要なものがしっかり書かれている状態で発売されています。

精神論、ほぼありません。

本の中にあるのは、技術的に有益な情報だけです。

(本によっては精神論しかないものもあると思います)

私は今、2冊の本に助けられながら、ブログを運営しています。

 

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」亀山ルカ・染谷昌利著

 

私がアフィリエイトブログを書くにあたって参考にしているのは、「ルカルカアフィリエイト」の亀山ルカさん&ブログを運営するにあたり役立つ本をたくさん出されている染谷昌利さんの共著である「本気で稼げるアフィリエイトブログ」です。

 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79 [ 亀山ルカ ]

created by Rinker

 

まず、亀山ルカさんに対しての信頼があります。

亀山さんは現在「ルカルカダイエット」「ルカルカアフィリエイト」「ルカルカ医療脱毛」と3つのブログを公開されています。

(LINEブログは除きました)

このほかにもブログ、ミニサイト等を運営しているようですが、アフィリエイターで自分が運営しているサイトをこうして公開、公言している人はあまりいません。

なんだかんだ、皆さん自分の稼ぎ頭になっているサイトやブログはあまり公開したいとは思っていないはずです。

でも、亀山さんはこの通り、3つも実例ブログを公開しているのです。

本の内容は以下の通りです。

 

  • ブログを運営するにあたり必要な準備や心構え
  • コンセプトや売りたいものの決め方
  • ブログを実際に作って記事を書く方法
  • ASPやアソシエイトサイトの登録方法
  • ブログを運営するにあたって必要なツールの使い方
  • より良い記事にするための書き方
  • ブログが上手くいかない時にどうすれば良いのか
  • ブログのメリット・注意点

 

このようなことが、手取り足取りかなり細かく書いてあります。

レイアウトも非常に見やすく、本と睨み合いをする必要もありません。

目次が細かく設定されているので、自分にとって必要なところを的確に拾って身に着けることができます。

特にチャプター4「もっと読まれる稼げるブログにしよう!」は記事を書き、ブログを運営していくにあたり必要なことが0から100まで全部書いてあります。

数か月ブログを運営している人であっても、このチャプターを読んでハッとする人もいるはずです。

中級者~上級者は、みんな知っているであろうことが書いてある初心者向けの本ではありますが、ブログの書き方や運営スタイルに自信のない人は絶対に読むべき本だと私は思っています。

 

アフィリエイトで夢を叶えた元OLブロガーが教える本気で稼げるアフィリエイトブログ 収益・集客が1.5倍UPするプロの技79 [ 亀山ルカ ]

created by Rinker

 

「本当に稼げるGoogle AdSense」石田健介・河井大志著

 

「本気で稼げるアフィリエイトブログ」ではASPでのアフィリエイトの仕方は書かれていますが、Google AdSenseに関しては書かれていません。

そこで私は、追加で「本当に稼げるGoogle Adsense」を購入することにしました。

こちらは元Google AdSense担当の石田健介さんと起業をされた河井大志さんの共著です。

 

本当に稼げるGoogle AdSense 元Google AdSense担当が教える/収益・ [ 石田健介 ]

created by Rinker

 

石田さんは2015年までGoogleに勤めており、いわゆる「Google AdSenseの中の人」でした。

そんな人が書いている本です。

買わずにはいられませんでした。

本の内容は以下の通りです。

 

  • アドセンスの基本
  • 稼ぐためのメディア・コンテンツ作り、集客ノウハウ
  • アドセンスの裏側
  • アカウント閉鎖やポリシー違反について
    かなり細かく書かれています
  • 広告主の求めるサイトやブログについて

 

この本は既にアドセンスの審査に合格していることが前提になっていてるため、審査に関するページは4ページしかありません。

ただ、この3ページには、ネットで言われているような審査に関する迷信を否定する内容が書かれているので、読む価値はあります。

通った後に大いに役立つ本ですので、審査合格前に買っておくのもありかもしれません。

アドセンスを使っている上で怖いのはポリシー違反によるアカウント閉鎖です。

アカウント閉鎖にならないための対策がしっかり書かれています。

実際に警告を受けたページで多く使われているキーワードに関して、読者特典として一覧表をダウンロードすることができます。

アドセンスのことばかり書かれているわけではなく、SEOやコンテンツ作りに関しても書かれているので、ASPを利用しない方はこちらの購入だけでも良いかもしれません。

 

本当に稼げるGoogle AdSense 元Google AdSense担当が教える/収益・ [ 石田健介 ]

created by Rinker

 

今は本をたくさん読むことより、ブログを充実させることを優先していますが、余裕ができたら他の本も読みたいな、と思っています。

 

技術的に有益なおすすめサイト・ブログ

 

勿論、参考にしているサイト・ブログもありますので、ご紹介します。

 

雑記ブログのお手本「はたのブログ」

 

https://tech-swing.net/

 

はたさんの「はたのブログ」を最初にご紹介。

見ての通り、雑記ブログです。

私はこちらのブログの「ブログ運営」カテゴリを一時期かなり熱中して読んでいました。

心によくない意味で刺さるような精神論やマインドがなく、技術的にどうすればよいのか、どうしてきたのかが明確に、わかりやすく書かれています。

他のカテゴリに関しては「お手本」です。

ひとつのブログでブログ運営ノウハウと、お手本を見られるのって凄いと思いませんか?

はたさんの書かれているジャンルに興味がある方は、その点でも役立つブログになっているはずです。

 

WordPress無料テーマ「Cocoon」カスタマイズなら「リスブロ」

 

https://s41t0h.jp/

 

斉藤コウさんの「リスブロ」はわいひらさん作無料テーマ「Cocoon」を使っている人は必ず見てください!

見てください!(大事なので2回言った)

 

Cocoonはこちら。

 

https://wp-cocoon.com/

 

テーマのカスタマイズに関しては、本ではなくネットで拾う方が圧倒的に効率が良いです。

私はリスブロで紹介されている以下のカスタマイズをこのブログや他の特化型ブログで利用しています。

 

 

この4つを導入しただけで、ブログが一気に便利になります。

 

とにかくマイペースで

 

メンタルの病気になっていると、周りの声が気になって仕方がなくなったり、逆に周りの声がまったく聞こえなくなったりします。

いずれの場合も、自分を見失うとブログが続かなくなってしまったり、質に影響が出てくる危険性があります。

自分が絶対に達成できそうな易しい目標だって良いのです。

「ブログで生きるなら退路を断つべき」

という精神論を見かけましたが、精神疾患患者は既に退路が断たれている人がほとんどなので、断つ退路なんて実はありません。

退路を断つのではなく、道を作るためにブログを運営するのが続ける秘訣なのかな、と私は思います。