コンザツ
頭の中が混雑している人が書く雑記ブログ
グルメ

【もふもふやで】スタバのムース フォーム キャラメル マキアートを飲んでみた

もっふもふやで

どうも、コンザツ(@kon_zatsu)です。

コーヒーはなんだかよくわかっていないけど飲むのが好き。

ただし、ミルクと甘みが必須なお子さま舌。

(紅茶は何もなくがぶ飲みします)

折角数年前に引っ越してきて以来東海地方に住んでいるのに、土地土地の良い喫茶店を冒険するのではなく、チェーン店で安心を買うのが私流。

そんな私、もちろんスターバックスコーヒーが大好きです。

「ムース フォーム キャラメル マキアート」を飲んできたので早速レポート!

スタバ新商品「ムース フォーム キャラメル マキアート」とは

2019年2月28日に発売が開始されたスターバックスコーヒーの新商品。

それが「ムース フォーム キャラメル マキアート」です。

この日、他にも新たに二商品「TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ」と「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ」も新発売になりました。

この二商品は期間限定商品ですが、ムース フォーム キャラメル マキアートは定番商品です。

こちらの商品はアイス(ICED)、サイズもトール(Tall)のみの提供で、ホットや他のサイズは展開されていません。

私は基本的にアイスしか飲まないので大歓迎です!!

が、ホット派の方は残念かもしれません……。

キャラメル マキアートとの商品上の違い

多くの方が気にしていると思われるのは、既存の商品である「キャラメル マキアート」との違いでしょう。

その違いは読んで字のごとく「ムース フォーム」が入っているかいないかです。

ノンファットミルク(無脂肪乳)で作られたムース状のミルクフォームがドーン!と乗っかっています。

商品としての違いはそれだけです、多分。

価格にも差があって、キャラメルマキアートのトールサイズは税抜き430円。

こちら、ムース フォーム キャラメル マキアートはトールサイズのみ提供、税抜き460円

少しお値段が上です。



ムース フォームがもふもふ

ドリンク上部のムース フォームがとにかく、「もふもふ」です。

そのもふもふの上に、キャラメルマキアートの主役であるソースがかけられています。

横から見るとこんな感じです。

ミルクとミルクでコーヒーをサンドイッチ!

キャラメルシロップが底に沈んでいますが、この写真には写っていません。

上から見るとこんな感じです。

少しわかりにくいかもしれませんが、通常のアイス商品と蓋が異なっています!

ムース フォーム キャラメル マキアートのムースを壊さない秘密は蓋にあり

上に貼った画像の下の部分が飲み口です。

通常、スタバのアイス商品は真ん中にストローをぶっ刺して飲みます。

しかしこれは、飲み口の部分を自分で取り、そこに口をつけて直接飲むスタイルになっています。

飲み口の部分を取った写真がこちら。

あまり違いがわからないかもしれませんが、こちらが飲み口を開けた状態です。

ここに口をつけて飲みます。

すると、ムース状のミルクとキャラメルソースが口の中に「もふもふもっふ」と侵入してきます。

コンザツ「こ、これは!もふもふ!もっふもふやで!」

そのもふもふが過ぎると、コーヒーが口の中に入ってきます。

もふもふ、キャラメルソース、コーヒーのバランスが絶妙。

味自体が美味しいのは当然のこととして、この口の中に広がるもふもふ、ソースのとろり、コーヒーの液体感のバランスが最高で、今まで体験したことのない食感、飲み心地です。

不安だったのでコンディメントバー(ストローやナプキン、ココアパウダー、シナモンパウダー等が置いてある台)からストローを一本いただきましたが、不要です。

ストローだと、このもふもふ感を味わうことができません。



ムース フォームと通常のキャラメル マキアートの違い

商品上の違いは上に書きました。

今度は実際に飲んでみての感想の違いです。

ムース フォームのもふもふ感はキャラメル マキアートで体験することはできません。

その違いは当然として、もうひとつ私個人的に見逃せない点があります。

ストローを使わないから、混ぜられない。

(混ぜたら食感変わってしまいます)

混ぜられないということは、最初から最後まで均一には飲めないということ。

私はどうしても、通常のキャラメルマキアート等を飲むときは混ぜて味を均一にして飲みたくて、いつもそうしてしまいます。

しかし、ムース フォーム キャラメル マキアートの場合、それをしてしまうと折角のムース フォームが壊れてしまいます。

台無しです。

なので、移りゆく味、食感をじっくり楽しむことができました。

不安だった苦みも特になく、最初から最後まで美味しく飲むことができました!

私は絶対にリピートする!



新食感 ムース フォーム キャラメル マキアートはアイスでコーヒーを飲む方におすすめ

スタバには元々「ムース フォーム ラテ」が存在しています。

しかし、ムース フォーム ラテはホットのみの提供。

飲み物は基本的に何でもアイス派の私は飲めずにいました。

そんな断固アイス派の方待望のムース フォームが採用されたアイスコーヒーです。

普通のアイスコーヒー、アイスラテ、アイスマキアートに飽きたけど、フラペチーノに行くまでではない、どうしよう。

そんな時にこそおすすめしたいのが「ムース フォーム キャラメル マキアート」です。

今回定番商品の仲間入りをしましたので、期間限定の合間に、一杯いかがでしょうか。

私は期間限定商品だと思って注文してしまいまして……次回は限定の「TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ」を注文しなければ!

【追記】TOKYO ロースト ムース フォーム ラテも飲みました

レビュー記事を書きましたので、あわせてお読みください!

美味しかったですー!

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ
【レビュー】スタバのTOKYO ロースト ムース フォーム ラテは甘いのか甘くないのかコーヒーはお砂糖とミルクを入れないと飲めません! 紅茶はストレート、無糖でがぶ飲みができるのに、コーヒーはブラックでは飲め...