グルメ

【レビュー】スタバのTOKYO ロースト ムース フォーム ラテは甘いのか甘くないのか

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ

コーヒーはお砂糖とミルクを入れないと飲めません!

どうも、コンザツ(@kon_zatsu)です。

紅茶はストレート、無糖でがぶ飲みができるのに、コーヒーはブラックでは飲めません。

前回、2019年2月に定番商品として新発売された「ムース フォーム キャラメル マキアート」のレビューをしました。

【もふもふやで】スタバのムース フォーム キャラメル マキアートを飲んでみたもっふもふやで コーヒーはなんだかよくわかっていないけど飲むのが好き。 ただし、ミルクと甘みが必須なお子さま舌。 ...

こちらは何も足さなくても、キャラメルソースとバニラシロップが入っているのでちゃんと甘みがあります。

でも、TOKYO ロースト ムース フォーム ラテは……。

  • 甘さがないとコーヒーが飲めない!
  • TOKYO ロースト ムース フォーム ラテは甘いの?甘くないの?
  • カスカラシュガーってどうなの!?

そんな方に特に向いているレビュー、レポート記事です。

スタバ限定商品「TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ」とは

2019年2月28日に新発売になった限定商品。

それが「TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ」です。

この日、同じく限定商品として「クラフテッド コーヒー ジェリー フラペチーノ」が、定番商品として「ムース フォーム キャラメル マキアート」も発売されました。

こちらの商品はアイス(ICED)、サイズもトール(Tall)のみの提供で、ホットや他のサイズは展開されていません。

私は基本的にアイスしか飲まないので大歓迎です!!

が、ホット派の方は残念かもしれません……。

TOKYO ローストが使われている

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテが発売になった2019年2月28日、東京都目黒区に

スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京

(STARBUCKS RESERVE(R) ROASTERY TOKYO)

がグランドオープンしました。

そこでローストしたコーヒー豆が「TOKYO ロースト」です。

TOKYO ローストを全国のお店で飲むことができるのは今、「TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ」だけです。



ふわふわもふもふのムース フォーム

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ

少々沈み込んでいるようにも見えますが、一番上の白い層、ここがムース フォームです。

このムース フォームがふっわふわのもっふもふで、飲んでいてとても楽しいです。

まさに新感覚、新食感です!

斜め上から見るとこんな感じです。

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ

ムース フォームの上に乗っている茶色のパラパラしたやつはなんだ!?



カラスカ シュガーがトッピングされている

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ

少しわかりにくいのですが、TOKYO ロースト ムース フォーム ラテは口を直接つけて飲むタイプのコーヒーです。

ストローをさしてしまうと、ムース フォームのふわもふ感が損なわれてしまうからです。

そのため、飲み口を自分で切り取って飲みます。

上の画像は切り取る前。

下の画像は切り取った後です。

ムース フォーム キャラメル マキアートも同じ蓋が採用されています。

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテ

この画像だとよく見えると思います。

ムース フォームの上にトッピングされている茶色の正体は「カラスカ シュガー」です。

カラスカ シュガーはコーヒー豆を加工する段階で取り除かれるコーヒーチェリーの外皮と果肉を使用したシュガーです。

と、聞くと

「これは、甘いのかな?」

と、思いますよね。

でも、

「これ絶対に溶けないし、沈まないやつじゃないか?」

というようにも見えます。



カラスカ シュガーは甘いのか 甘くないのか

結論を言います。

カラスカ シュガーから甘さは感じられません。

一口飲んで、

「あ、これ甘くない!」

と思った私。

もう数口飲んで、ガムシロップをひとつ入れてしまいました。

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテは甘くないコーヒーが苦手な方にも飲みやすい

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテは構造上、ガムシロップを入れてもかき混ぜられません。

かき混ぜてしまうと、せっかくのムース フォームが壊れてしまいます。

そのため、ガムシロップは投入しても全部沈み、沈みっぱなしのまま飲み切ることになります。

ガムシロップを入れても甘みはほぼ感じないまま終わる

ということです。

しかし!

このTOKYO ロースト ムース フォーム ラテは、甘さのないコーヒーを飲むのが苦手な方でも十分美味しく、負担なく味わえるコーヒーだと私は感じました。

ノンファットミルク(無脂肪乳)で作られているにも関わらず、濃密で濃厚なムース フォーム、特別な場所で焙煎されたこだわりのTOKYO ローストの合わせ技で、甘さがなくてもそれを補って余りある食感、香りがとても魅力的に感じました。

普段は甘さを足さないと飲めない私ですが、これは甘さを足さなくても飲めるので、大人な自分にドヤ顔しながら飲める気がします。

(痛い!)



終了まであとわずか まだ飲んでいない方はお早めに

スターバックスコーヒーの公式Twitterが3月20日に

「クラシックティラミスフラペチーノ」

を新発売すると発表しました。

https://twitter.com/Starbucks_J/status/1105671756629471235

TOKYO ロースト ムース フォーム ラテとクラシックティラミスフラペチーノは同時に販売される可能性はあると思いますが、終了日時が近づいていることは、確かです。

まだ飲んでない!

でも東京まで足を運ぶのは無理!

という方は、早めにお近くのスターバックスへ!

クラシックティラミスフラペチーノも美味しそう!

【もふもふやで】スタバのムース フォーム キャラメル マキアートを飲んでみたもっふもふやで コーヒーはなんだかよくわかっていないけど飲むのが好き。 ただし、ミルクと甘みが必須なお子さま舌。 ...
RELATED POST