コンタクトレンズ

眼病や白目のシミ対策 UVカットコンタクトレンズおすすめメーカー三選

UVカット機能付きコンタクトレンズ

日光アレルギーで紫外線を避ける生活25年以上!

どうも、コンザツ(@kon_zatsu)です。

春から秋の終わりにかけて、外出すれば紫外線の恐怖から逃れることはできません。

自分でしっかりと対策し、日焼けに伴うシミや炎症等の皮膚の症状を予防することが重要です。

日焼け止め、帽子、手袋、アームカバー等、年々便利なアイテムが登場しています。

あまり知られていませんが、実は眼にも紫外線は悪影響を及ぼします。

眼の紫外線対策に有効なのがUVカット機能つきのコンタクトレンズです。

これだけで万全というわけではありませんが、普段、UVカット機能のないコンタクトを使っていない方も、紫外線の強い時期だけでもUVカット機能付きレンズに切り替えるのもアリだと思います。

この記事ではUVカット機能付きコンタクトレンズを発売しているメーカーの中から3つ厳選してご紹介します。

最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

紫外線の影響で起きる眼の病気や白目のシミ

眼に紫外線のダメージがかかり続けると、以下のような目の病気を発症してしまう場合があります。

  • 紫外線性角膜炎
    黒目の表面を覆っている角膜に炎症が起きる
  • 白内障(はくないしょう)
    レンズの役割をしている水晶体が濁ってしまう
  • 加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせい)
    加齢とともに網膜にある黄斑部がダメージを受けてしまい失明の危険性もある
  • 翼状片(よくじょうへん)、瞼裂斑(けんれつはん)
    結膜(白目)にできる肉質の増殖物
    など

(紫外線性角膜炎以外は紫外線以外が影響する場合や原因不明の場合もよくあります)

また、紫外線によって白目に茶色い色素が沈着することも確認されているようです。

眼の日焼け対策は以下からなるべく多くのことを取り入れることによって、より一層効果が高まるようです。

  • 日傘
  • つばの広い帽子
  • サングラス
    UVカット効果付きかつ、色がない、色の薄いレンズが良い
  • コンタクトレンズ
    UVカット機能付き

コンタクトレンズ単体で紫外線対策をするというよりも、普段の日焼け対策にUVカットコンタクトをプラスして、更に万全な対策をするのがベターといえます。



【コンタクトメーカー】アキュビュー(ジョンソン・エンド・ジョンソン)


ジョンソン・アンド・ジョンソン(J&J社)グループのコンタクトレンズメーカー「アキュビュー」の製品はすべてUVカット機能がついています。

コンタクトに詳しい方の中では「紫外線対策といえばアキュビュー」というくらいには20年以上前からおなじみです。

アキュビューの製品
  • ワンデーアキュビューモイスト
  • ワンデーアキュビュートゥルーアイ
  • 【おすすめ】ワンデーアキュビューオアシス
    日本未発売のワンデーアキュビューオアシス乱視用は通販サイトで売られている場合あり
  • ワンデーアキュビューモイスト乱視用
  • ワンデーアキュビューモイストマルチフォーカル(遠近両用)
  • ワンデーアキュビューディファインモイスト(カラコン)
  • 2ウィークアキュビュー
  • 【おすすめ】アキュビューオアシス(2ウィーク)
  • 【おすすめ】アキュビューオアシス乱視用(2ウィーク)
  • 2ウィークアキュビューディファイン(カラコン)

アキュビューは取扱店、眼科、通販サイトが非常に多く、価格の比較をして購入することができます。

BC(ベースカーブ・目のカーブ)が複数種類販売されているものが多いので、選択肢もとても多いです。

とてもオーソドックスなレンズで、愛用している方がとても多いです。

↓アキュビュー製品をチェック↓
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

【コンタクトメーカー】クーパービジョン


クーパービジョンの製品の中でUVカット機能がついているレンズは以下の2つです。

クーパービジョンのUVカット製品
  • 【おすすめ】マイデイ(ワンデー)
  • 【乱視レンズ最強】マイデイトーリック(ワンデー)

マイデイシリーズ(マイデーシリーズ)はとても良いです!

最強の1Dayコンタクトレンズ「マイデイ」(マイデー)の口コミをご紹介します今日は「最強の1日使い捨てタイプコンタクトレンズ「マイデイ」の口コミ」をご紹介します。 メリットだけではなく、デメリットのクチコミ...

日本で初めてシリコンハイドロゲル素材を採用した1日交換タイプの乱視用レンズが「マイデイトーリック」です。

乱視持ちの私は、主にマイデイトーリックを使用しています。

装着感も見え方もとてもよく、渇きにくくて、初めて着けた時に物凄く感動しました。

クーパービジョンのUVカット機能付きコンタクトは1日交換タイプだけなので、2週間交換タイプを希望する方は他のメーカーから選んでください。

また、遠近両用タイプのUVカット機能付きコンタクトもありません。

(2019年3月現在)

↓マイデイをチェック↓
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

【コンタクトメーカー】SEED(シード)




SEED(以下・シード)は数少ない国産のコンタクトレンズを多く販売しているメーカーです。

「Pure」(ピュア)シリーズが国産です。

カラコン(カラーコンタクトレンズ、サークルコンタクトレンズ)のランナップも豊富です。

すべて紹介すると膨大な量になってしまうので、Pureシリーズを紹介します。

シード Pureシリーズの製品
  • 1dayPureうるおいプラス
  • 【注目】1dayPureうるおいプラスFlex
  • 1dayPureうるおいプラス乱視用
  • 1dayPureうるおいプラスマルチステージ(遠近両用)
  • 2weekPureうるおいプラス
  • 2WeekPureうるおいプラス乱視用
  • 2WeekPureマルチステージ(遠近両用)

注目のレンズ、1dayPureうるおいプラスFlexはかなりマイルドな遠近両用コンタクトレンズといえるような新しいものです。

PC作業など、手元を見ることが多い方に向いていて、老眼を自覚していない方でも手元作業の多く、目の疲れが気になる方は試す価値があると思います。

↓シード製品をチェック↓
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

眼の状態が気になる方は迷わず眼科へ

  • 見づらい
  • コンタクトや眼鏡があっていない感じがする
  • かすむ
  • 充血する
  • ゴロゴロする
  • かゆい
  • 痛い
  • 白目が黒目にかぶっている

眼の症状の主なものです。

これらの症状、これら以外にも目に気になることや異常を感じた場合は眼科を受診してください。

コンタクトレンズの装用感、見え方には個人差が大きくあります。

初めてコンタクトレンズを使いたい方はまずは眼科へ。

度数が合わないと感じている方やいろいろ試してみたい方もまずは眼科を受診して、相談の上使うレンズを選びましょう。

通販で購入している方も3か月に1回以上、必ず眼科で定期検査を受けてください。

コンタクトレンズ製品情報等、すべて2019年3月現在の情報です。

↓イチオシ通販サイト↓
最安値挑戦中!!コンタクトレンズはレンズラボ!!

RELATED POST